新任管理職研修 導入例

研修の目的
自分が目指す管理職像を描く(現状の自分の強み・課題を認識し、自分のありたい姿を描く)
実施時期 / 時間
11月 / 4時間
参加人数
22名(1島5〜6名×4島)
導入のきっかけ
インプット型のリーダーシップ研修では、職場での実践につながりづらい印象があった。
1つの型を伝えるのではなく、それぞれが自由に「自分が目指す管理職像」を描ける研修を探していた。

※研修の目的に応じて、オーダーメイドでプログラムを設計させて頂きます。

受講者の感想
・言葉では上手く表現できないイメージをレゴブロックで表現できたことで、自分が目指す方向が明確になった。
・他のメンバーの強み・課題や「理想の管理職像」もレゴブロックで見える化されているとわかりやすく、自身の参考にもなった。
・お互いのことがよく知れた結果、新任管理職同期のつながりも深まった。

プログラム紹介動画

運営会社「株式会社FLYHIGH」

オウンドメディア「FLYHIGH Lab.」